ムダ毛の処理や脱毛に対する私の意見

私の今の脇の下のムダ毛の処理方法は古典的ですが、かみそりで剃る方法です。
 今までに、クリームを塗ってしばらく置いて、毛根をとかしてふく脱毛クリームを試した事がありました。
しかし、これは臭いがとてもクサくて気持ち悪くなってしまい一回限りでやめてしまいました。

 

 また、地道に毛抜きで抜く、ということも昔やったことがあります。これは、しばらく生えてこないという点ではすごく良い方法だと思いますが、やり続けていると首がつってしまう、という事がしょっちゅうでやはりあまり続けられませんでした。

 

 かみそりで剃るのは、一番手っ取り早くて楽に済ませられるので、今は他の方法に変えようとは思いませんが、剃る時に皮膚を傷めてしまうことが時たまあり、あまり安全な方法ではないかもしれません。

 

 脇の下だけでなく、私はすね毛も濃く、ここもかみそりで剃ってしまっています。冬場はいつもパンツスタイルなので剃り忘れても問題ないのですが、数日剃らないと、太い毛が生えてきてしまうので、夏場のムダ毛処理は絶対に欠かす事ができません。

 

 時々女性でスカートにストッキング姿なのに、毛がぼうぼうの人を見かけたりしますが、歳をとってもエチケットを忘れないできれいでいたいと思います。

小学生からの脱毛について

最近小学生からの脱毛が流行っているそうです。
私の知り合いに塾の講師をしている方がいますが、ある生徒さんが遅れてきたので理由を聞くと、脱毛サロンに行っていたとのこと。それを聞いていまどきの小学生は脱毛するのが普通なのかとビックリしました。

 

私自身は田舎出身なので、小学生のときなんかに脱毛なんて考えたこともなかったし、そもそもそんな施設はなかったです。
私はもともと毛が濃い方だったので気になったときはシェーバーで剃るくらいのことしかやってきませんでした。母親からは毛を抜くと毛穴があれるという話を聞いてからは、毛抜きも利用しないようになりました。

 

恥ずかしながら脱毛サロンに行った経験がないため、どのような施術がされているのかはわかりませんが、子供からの脱毛にはなにかしら悪い影響はないのかと心配になります。

 

そもそも体毛が濃いあるいはそのままにしておくことを悪いことだとする世間の目も疑問です。

 

私は一応外に出る人間なのでマナー的にも毛の処理はするようにしていますが、できるだけなら処理せずにそのままの方が肌や毛穴にもいいような気がしています。

 

ましてや小学生などの子供ならデリケートな肌をいたずらに刺激してしまうのはいかがなものでしょうか。
ある程度大人になってからならまだわかりますが、小学生からの脱毛には疑問を持ちます。

毛抜きをしていて失敗した事

私は毛抜きを使いだしたのは中学の2年ころからでしょうか。脇の下の処理にはいつも使っていました。
カミソリより手間と時間がかかりますが、ある程度の期間は生えてこないですし、カミソリだと黒い毛がわずかに残って気になりますが、毛抜きは毛根あたりまで抜いてくれるので私には良かったのです。でも良かったのは数年でした。

 

高校生の頃から、抜いた毛が生えてくると皮膚の下で埋没する事が増えました。皮膚を毛抜きでかいて、埋没した毛を取り出して抜く事が増えました。皮膚を傷つけるので血も出ますし、そこからばい菌も入り、おできができたり傷口がいつまでもなおらない事もありました。病院には恥ずかしくていけませんでした。

 

そんなトラブルが続いていたのにも関わらず、頻繁に毛抜きで脱毛していた結果、社会人になった頃には、脇の下はひどい状態に。おできが悪化して、その痕は点々としています。また色素沈着で脇の下に毛がない状態であっても他の人には見せられないほど黒ずんでしまいました。

 

恥ずかしく、誰にも相談できませんし、病院やエステにも行けません。

 

いつも脇の下を上げないように、できるだけ脇を見せない洋服を着るようになりました。そんな事が過去にあり毛抜き処理はしなくなりました。毛抜きは本当に皮膚に良くないと思います。


このページの先頭へ戻る